アレッポの石鹸(EXTRA40)

オリーブオイルとローレルが原料

オリーブオイルは、オレイン酸を多く含み人の肌の脂肪酸と良く似た組成をしています。
そのため汚れを落としつつ脂肪酸を補うという2つの効果があります。
これが洗い上がりのお肌に滑らかな潤いを残してくれるのです。
また、ビタミンEをはじめとするさまざまなビタミンを豊富に含んでいます。

石鹸へのこだわり製法アレッポの石鹸は、古くからの伝統的な手法を頑固に守り抜き、釜で3昼夜もの間熱を加えながら練り上げます。
オリーブオイルはゆっくりと石鹸になっていくのです。
シリアではこの過程をクッキングと呼び時には口に含み、
味を見るようにして作っていきます。
料理をするように丹精を込めて作られます。ありがちな、
合成防腐剤・酸化防止剤・合成香料等の添加物は一切使用していません。

自然乾燥と熟成
出来上がった石鹸は、風通しの良い室内で自然乾燥にさらされます。
初めは深緑色の石鹸の表面が、乾燥するにつれて徐々にアメ色に変わっていきます。外側は茶系統、中味はグリーン、
これがアレッポの石鹸の良く知られたイメージですね。

熟成期間は、2〜3年が最適と言われています。
現在のアレッポの石鹸はすべて2年熟成後にシリアから輸入されてきます。
アレッポの石鹸は、完全無添加なので肌にも環境にも優しい石鹸です。
洗顔&ボディだけでなく洗髪にも安心・安全でご使用いただけます。

【アレッポの石鹸の使用オイルについて】オリーブオイル→シリア(アフリン産)
オリーブの原産地はシリア地方だと言われています。
アレッポの石鹸に使用しているオリーブは無農薬栽培。
最近始まったことではなく昔からそうらしい。
砂漠性の乾燥した空気は害虫をも寄せ付けないようです。

オリーブオイルは、オレイン酸を主成分にしてスクワレン等の微量成分も含みます。
アレッポの石鹸のオリーブオイルは2番絞りのオイルにこだわっています。
2番搾りは、食用にも使えるのオイルを絞った後、
さらに果皮や果肉と一緒に
高圧力をかけて搾り取ります。
アレッポの石鹸の中味のグリーンは、果皮や果肉の成分の色なのです。
絞った後の搾りかすは燃料や肥料として使われ、
一切無駄なく使い尽くされます。さすがはオリーブの国。
この“オリーブ文化”は永遠に続きそうですね。

ローレル(月桂樹)オイル→ シリア(カサブ地方産)、トルコ産
ローレルオイルは、シリアからトルコの地中海側の山岳地方に自生している
ローレルの木の実から採れます。
ローレルは、沢山の実から少々のオイルしか採れないので非常に貴重なオイル。
現地ではオリーブオイルよりはるかに高価らしい。

爽やかな森の香りがするこのオイルは、昔から重宝されていて、
健康に良く、癒しの効果もあると言われています。
このローレルが少しでも入れられると現地シリアでは「ローレル石鹸」
と名称が変わるほどですが、
アレッポの石鹸は贅沢にローレルを使用しています。

特に 【アレッポのEXTRA40】は、
これ以上ローレルオイルを入れると石鹸にならなくなるぎりぎりまでローレルを使用し、石鹸として最高級のグレードに仕上がっています。
職人の技と最高の素材のマッチングです。


【重量】 約180g
【オイル配合率】 オリーブオイル50%、ローレルオイル約40%
※手作り、天日干しのため形・重量は均一ではありません。

販売価格 972円(税72円)
購入数


おすすめ商品


麻麻ワンピース

10,584円(税784円)
SOLD OUT


麻麻ワンピース

10,584円(税784円)


シンプルパーカー

9,720円(税720円)


カディシルク

9,612円(税712円)


Top